スポンサーサイト

  • 2016.09.16 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ケータリング

    • 2016.07.07 Thursday
    • 12:20



    スマートニュース様にケータリング。
    本日は食べられるディスプレイ。
    タイム、大葉、ミント、イタリアンパセリ、バジル、ホラパー、メンラック、ローズマリー、レモンバーム、ブルーベリー…
    お好きなグリーンを
    お好みで、むしって。
    文字はパン、むしって。

    ・三陸産水ダコと胡瓜のピンチョス 
    南伊豆産 
    ・鹿ソーセージの新ジャガ包み 地球くんスタイル
     
    カナッペ2種
    ・南伊豆産 猪リエット茄子グリル       
    ・イワシの自家製スモーク/酒粕ディップ/自家栽培パクチーの実の塩漬け 

    ・さいのね畑(千葉市一宮)の旬野菜のグリル
     ・三陸産ワラサのスパイスパン粉焼 
    ・南伊豆産 鹿の肉味噌のせターメリックお結び   

    大船渡から三陸の旬の魚介を卸してくれるうおたくさん、南伊豆の鹿、猪を送ってくれる森守の黒田さん、千葉の農家さいのね畑さん、
    おかげさまで素敵な食卓になりました。

    ありがとうございました。






    #smartnews #うおたく#森守 #さいのね畑 #ヤスダ屋

    夏のキレイをオイルでつくる。無事終了いたしました。

    • 2016.07.07 Thursday
    • 12:09


    『夏のキレイをオイルで作る』無事終了いたしました。

    毎日三食忙しくても楽しく料理が出来てオイルが食材と合わせる事で更に美味しくなるように。と

    忙しい間に台所に立つ人の気持ちになったり、
    料理が苦手な人の気持ちを想像しながら毎回試作を繰り返しレシピを立てていく。

    オイリストの地引直子先生との講座は自分にも学びが多くて本当に楽しい。
    参加して下さった方々ありがとうございました。

    どんどん作って自分の味にしてください☆
    #地引直子#ヤスダ屋 #米ぬか油 #アルガンオイル

    une bagel 料理教室

    • 2016.05.18 Wednesday
    • 17:35


    先日Une bagelで料理教室させて頂きました。

    埼玉県小川町のアリシオ田畑さんの季節のお野菜を中心に野菜の下拵えのポイントや味付けのコツなど織り交ぜて韓国の海苔巻きキムパをお伝えしました。

    具ののせ方、巻き方が人それぞれで面白く同じレシピでも人の数だけ違った美味しさになるんだな。と

    伝えた料理がどんなふうに家の味になっていくのか楽しみになりました。

    参加者の皆様、アリシオ田畑のふみ、ウネベーグルさん、スーちゃんありがとうございました。

    #ヤスダ屋 #韓国料理 #テゴコロ市

    韓国家庭料理教室

    • 2016.04.28 Thursday
    • 01:45

    季節の野菜で作る韓国家庭料理教室。

    今回は新玉ねぎや菜の花を使ったチャプチェ、春キャベツと海苔のナムル、浅利ミヨックッをお伝えしました。

    チャプチェは人が集まる時は勿論、普段から愛されて良く食べられるおかずの一つで、
    味や具材は作る人で変わりますが
    具材をそれぞれ別に下拵えする方法は同じで、大切なポイントであります。

    最後は一緒に混ぜてしまうのですが
    それぞれの食材に合った下拵えする事で、混ぜ合わせてもそれぞれの味や食感が引き立ち立体感のある美味しいチャプチェになります。

    ミヨック(ワカメスープ)も通年愛され食べられる料理ですが
    芽吹きの季節は海の中でも、
    美味しい新物の海藻が出回るので味も香りも良い生のワカメで是非作って頂きたくご紹介しました。

    新しい調味料を買わなくても馴染みの食材を入れ替えて、手順や切り方を変えてあげるだけで食卓はガラリと変わります。

    下ごしらえの大切さと、旬の食材の楽しみ方、辛くない韓国料理の美味しさをお伝え出来ました。

    韓国家庭料理教室

    • 2016.03.14 Monday
    • 03:55
    料理教室でした。
    ペチュキムチとポッサム、鱈とセリのクッと白菜のナムルをお伝えしました。

    参加者の方が自宅でどんなふうに実践しているかを聞くたび
    ちゃんと暮らしに取り入れてくれてるんだなと嬉しくなります。

    coffee tangoさんでヤスダ屋

    • 2016.03.12 Saturday
    • 03:46


    川越にある自家焙煎珈琲屋coffeetangoさんにて
    シタールのミナクマリさん、シンガーミレイさん、ギターの小池龍平さんのライブ。
    其々の演奏もPAのもさくさんも素晴らしく、合わさってさらに心地よく、
    涙腺がゆるゆるになってしまいました。

    音と珈琲とごはんを囲んで幸せな夜になりました。

    皆様ありがとうございました。



    大浦太牛蒡を皆様に食べていただきたく山梨の畑山農場さんの野菜を取り寄せお出ししたらなんと珈琲屋夫妻が昔ウーフに行っていたとゆう農場。

    嬉しい偶然でした。

    明後日は所沢mojoでライブだそうです!
    ごはんもお酒も美味しくて楽しい店なのでお時間ある方は是非足を運んでみて下さい。

    ケータリング

    • 2015.10.22 Thursday
    • 10:20
    個人様へケータリング
    蝦夷鹿や甚五右ェ衛門芋など北の食材使って料理させて頂きました。


    今夜のケータリングメニュー

    自家製レバーパテ

    牡蠣のチーズオムレツ

    おおち山鯨のサラダ

    島アジと赤カブのシークァサーマリネ

    甚五右ェ衛門とカブのグラタン

    蝦夷鹿のトマト八丁味噌煮

    人参葉とキノコごはん










    彼方の手 此方の手

    • 2015.10.11 Sunday
    • 13:05
    彼方の手此方の手
    足を運んで下さった方々ありがとうございました。

    今回は私自身が出会った彼方や此方の食材に手をかけ時間をかけて料理させて頂きました。

    手間のかかる。
    とは一見大変そうな感じですが、

    手の間で変わってゆく食材は面白く、触れてる時間はとても豊かです。

    一気には出来ないので、
    日々少しづつ合いの手を入れるよう手を入れてゆく感じ。

    大潮の日海辺で採った天草は
    小さなゴミをとりながら、色が抜けるまで洗って干して洗って干してを繰り返し、煮出してデザートに。



    畑デザート間引いトウモロコシのひげや葉は干してお茶に生姜の葉、レモングラスはお茶にもカレーにも。





    もちろん全ての物を自分で作るのは難しく、様々な生産者さんから食材を送って頂きました。

    野菜はさいのね畑さん。
    お米は山形のカワハラファームさん
    蒸し物に使った葉っぱは甚五右衛門芋を育てている佐藤さんが忙しいなか、山から採って送ってくれました。







    他にも様々な人の手が加わり
    お客様にお出しする事が出来ました。
    本当に嬉しくありがたい事です。



    もくれんげさんは取り壊しになるそうで棗の木が伐採されてました。

    仕込みの手を止め
    なつめを拾いに走りました。

    持ち主の方にこんなふうに皆んなに拾って貰えて木も喜んでます。
    と言われ悲しいけど嬉しくなりました。

    大事に抱え我が家で干し、
    皆、赤く熟しました。

    いつか、どこか彼方で此の手の味をお出しする日を楽しみに何か仕込んでみようと思います。




    お越しくださった方々、
    Ogの小倉さん
    kocariの吉野さん
    FUCHISOの小松さん
    サモサ屋ティモケのキタム
    お手伝いしてくれたあすかちゃん、美香ちゃん、かおるちゃん、まんちゃん、真理さん。

    楽しく素敵な時間をご一緒できて嬉しかったです。
    ありがとうございました。

    またどこかで。

    韓国家庭料理教室

    • 2015.10.11 Sunday
    • 12:44
    蕨市にて3回目の韓国料理教室でした。

    メニューは
    キムパッと出汁をひかない里芋のミヨック

    食材が似ている分韓国料理はご家庭で作りやすいと思います。

    簡単にできる方法でお伝えしているので目からウロコの方も多いようで
    実際に作って頂いた話を聞くと嬉しいです。

    無かったのであの野菜でやったとか
    旬の食材を入れてみたとか
    流石主婦だなと私が勉強になる事も多いです。
    また、そういった工夫が家庭のそれぞれの味、家の文化になっていくんだなと面白く嬉しい気持ちになります。

    次回はいよいよ白菜キムチです。

    pixiv様ケータリング

    • 2015.10.11 Sunday
    • 12:35
    ピクシブ様にケータリングに行ってまいりました。
    内定した方々と会社の方々との懇親会。

    こんな食材や料理が日本に有るんだと面白く、美味しく感じて欲しくて
    お店でも食卓でもなかなか出てこないであろう食材で料理させて頂きました。

    ・熟してない柿とハーブチーズの生ハム包み
    ・カナッペ二種
    秋刀魚檸檬オイル漬け、自家製マスタード
    シャドークィーンのココナッツ煮と大根.浜黒ピーマンのアチャール
    ・里芋とスケソウ鱈のサフラン豆乳グラタン
    ・蝦夷鹿熟成肉 木苺ソース
    ・おおち山くじら(猪)と関野栗の
    パテドカンパーニュ
    ・酒匂川の鮎の笹包み飯

    デザート
    薩摩芋と小豆の緑茶ケーキ
    バナナ黒糖パウンドケーキ
    干し柿と栗のガトーショコラ

    pixiv様ありがとうございました。
    内定者の方々おめでとうございます。
    これからの益々のご活躍を楽しみにしております。




    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM