スポンサーサイト

  • 2016.09.16 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    春のHAN塾

    • 2014.04.10 Thursday
    • 21:32

    /Users/kajikaji/Desktop/IMG_0239.jpg
     

    きゅっと冷たい空気がふっと緩んであたたかくなる季節です。

    柔らかな味や食感の野菜達もにょきにょきと賑やかに出始めてきました。

    4月のHAN塾はそんな春野菜をふんだんに使ったメニューをお伝えします。

    季節を食べて楽しんで頂けたらと思います。

    /Users/kajikaji/Desktop/IMG_0241.jpg

    柔らかく甘い春キャベツのキムチや新人参、新玉葱、菜花のナムルに

    ダシをひかずに作れる旨味がぎゅっと詰まったアサリのミヨックック(ワカメスープ)。

    /Users/kajikaji/Desktop/IMG_0252.jpg

    更なる応用の話にちょっとしたコツ、食材の話や

    別の素材だったら?この調味料が無かったら?などなどの疑問にもお答えしつつ

    楽しく美味しい時間を過ごして頂けたらと思います。

    興味のある方是非お待ちしております。


     

     4月のHAN(韓)塾 

     「春キャベツのキムチ」「春野菜ナムル」

    メニュー

     ・春キャベツのキムチ
     ・春野菜ナムル
      ※食材準備の都合により変更となる場合がございます。

      ※使用食材についてはこちら をお読みください。

    内容

     ・旬の野菜を使ったキムチの作り方

     ・デモンストレーションによる旬な韓国家庭料理のご紹介

     ・韓国料理ランチの試食

    ※調理実習はございません。

    ナビゲーター

     安田 花織さん (料理人)


    日時

     2014年4月19日(土) 11:00〜13:00

    定員 
     8名


    料金

     おひとり 4,800円 (食事、受講料、テキスト)

    会場

     Cafe FUZE  (世田谷区三軒茶屋1-28-3)



     

    お申し込みについて

    「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」をご記入の上、件名を「4/19 HAN塾希望」として、メールにて(cosaru.k@gmail.com )お申し込み下さい。

    メール送信後、3日以内(土日祝日を除く)にメールにてご連絡を差し上げます。

    お申込みから開催日までの詳細につきましてはこちらをお読み下さい。

    ※受付は先着順とさせて頂きます。

    ※お申込みが半数に満たない場合は中止させて頂く場合がございます。

    ※個人情報の取扱いについては十分に配慮し、「HAN(韓)塾」のご案内以外に使用いたしません。

    HAN塾始まります!

    • 2013.09.28 Saturday
    • 21:15
     12月から内容新たにHAN塾が始まります!


    今回のHAN塾のキーワードはキムチとケのご飯。


    仕事から帰ってきて疲れていても美味しい物を食べて


    ほっと一息つけるよう


    遅い時間に食べても罪悪感のない


    食べたあと体も気持ちもすっと楽になるような内容です。


    そして毎回違ったキムチとそれに合う韓国のおかずもお伝えします。


    どのメニューも一人分から気楽に作れて


    食材や調味料を入れ替えたり組み合わせを変えるだけで


    どんどん広がるメニューです。


    メニュー以外にも食材の使い方や応用方法、


    あっという間にできる副菜なども飛び出しますので皆様お楽しみに!


    10月27日にこれまでの「HAN(韓)塾」の総復習と、

    これからの「HAN(韓)塾」の予告を兼ねて「ききHAN(韓)塾」を開催します。

    お申込みお待ちしております♪

    詳しくはこちら→http://ameblo.jp/kozaru-k/entry-11599880812.html



    第一回目は白菜キムチとスンドゥブチゲです!


    ○HAN(韓)塾○ スケジュール&カリキュラム決定!〜「キムチ」の世界が広がります〜

    2013-09-28 00:50:09

    Theme: 安田花織さんの「HAN(韓)塾」

    この12月よりカリキュラムを新たに、料理人 安田花織さん がナビゲーターを担当して下さる二期目の「HAN(韓)塾」がスタートします。


    これまでの「HAN(韓)塾」は、おうちで楽しむ「ハレ」の日を意識し、韓国料理の色々な定番メニューと、そのアレンジをご紹介して参りましたが、これから始まる「HAN(韓)塾」は内容新たに「ケ」の日を意識した内容をご案内いたします。


    新たなコンセプトは「キムチ」。

    毎回、その時期の旬の野菜を使ったキムチの作り方をお教えします。

    そして、キムチとは別にその時期に合った韓国の家庭料理もご紹介します。


    イメージしているのは、仕事などで疲れたカラダに、食べても罪悪感のないリラックスできる日常のごはんを出してくれる定食屋さん。

    定食屋さんでごはんが出てくるのを待っている間にキムチの作り方が覚えられて、覚えたところでおいしいおかずと一緒に食事を楽しめる。

    帰宅したらお風呂に入って、リラックスして、あとは寝るだけ。

    翌日からの日常をニュートラルな状態で迎えられる。


    2ヶ月に1回、こんな日があってもいいですよね?


    彩り豊かな料理を得意とする安田さん が案内して下さるので、「ケ」の日の中にもちょっとした楽しみがあるかもしれず、こちらも楽しみです。


    平日夜に開催日を変更し、一仕事終えた皆さまをお迎えできたらと準備を進めております。


    お申込み受付は10月上旬を予定しておりますので、今しばらくお待ち下さい。


    この度もどうぞよろしくお願いいたします。



    【「HAN(韓)塾」 スケジュール&カリキュラム】


    和となじむ、旬においしい韓国料理 〜ケの日編〜」


    内容

     ・旬の野菜を使ったキムチの作り方

     ・季節に合った韓国家庭料理のご紹介

     ・試食


     ※デモンストレーションのみで、料理実習はございません。


    日時

     2013年12月、2014年2月、4月、6月、7月、10月

     第3木曜日 19:00〜21:00

     (12/5のみ第1木曜日)


     12/5

      「白菜キムチ」「スンドゥブチゲ」


     2/20

      「青菜のキムチ」「ヂョン(卵の包み焼き)」


     4/17

      「春キャベツのキムチ」「春野菜ナムル」


     6/19

      「葱のキムチ」「チヂミ」


     7/17

      「セロリのキムチ2種」「夏野菜プルコギ」


     10/16

      「蕪の丸ごとキムチ」「里芋と牛筋のクッパ」 



    その前に、これまでの「HAN(韓)塾」の総復習と、これからの「HAN(韓)塾」の予告を兼ねて「ききHAN(韓)塾」を開催します。

    お申込みお待ちしております♪


    きき「HAN(韓)塾」


    メニュー

     つつむ楽しみ、まぜる楽しみ「HAN(韓)塾」的スペシャルメニュー!


    ・ナムル4種


    ・キムチ4種  

    ※それぞれ同じ食材で作ったナムルとキムチ。

      同じ食材が切り方や調味料の組み合わせでまるで違う味や食感になる楽しさをぜひ!


    ・自分ヤンニョムタレ

     ※味噌を醤油を使った基本の2つをご用意。

      酢、胡麻油、アミの塩辛、唐辛子を自由に使い、ご自分で調節しながら色々食べて頂きます。


    ・コチュジャン


    ・韓国海苔


    ・チヂミ

     ※自分ヤンニョムでおいしくお召し上がり下さい。


    ・タンマッカリ(丸鶏の水炊き)

     ※サムパ(包みご飯)の具にしたり、タレやキムチとの組み合わせたり。


    ・色々な葉もの


    ・ご飯


    組み合わせ次第で、サムパ、キンパ、ビビンバ、クッパが出来る魅力的な内容です。

    好きなように食べて頂けるので、最初のメニューは同じでも、ひとりひとりが違った料理をお楽しみいただけます♪


    食材準備の都合により変更となる場合がございます。

    ※使用食材についてはこちら をお読みください。



    内容

     ・メニュー解説

     ・韓国料理ランチの試食

     ・「HAN(韓)塾的スペシャル定食」に関する質疑応答


     ※調理実習はございません。


    ナビゲーター

     安田 花織さん (料理人)


    日時

     2013年10月27日(日) 11:00〜13:00


    定員
     8名


    料金

     おひとり 5,000円 (食事、受講料、テキスト)


    会場

     Cafe FUZE  (世田谷区三軒茶屋1-28-3)



    お申し込みについて

    「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」をご記入の上、件名を「10/27 ききHAN塾希望」として、メールにて(cosaru.k@gmail.com )お申し込み下さい。

    メール送信後、3日以内(土日祝日を除く)にメールにてご連絡を差し上げます。

    お申込みから開催日までの詳細につきましてはこちら をお読み下さい。


    ※受付は先着順とさせて頂きます。

    ※お申込みが半数に満たない場合は中止させて頂く場合がございます。

    ※個人情報の取扱いについては十分に配慮し、「HAN(韓)塾」のご案内以外に使用いたしませ

    ん。



    今までありがとうございました!とお知らせ。

    • 2013.08.24 Saturday
    • 19:07
     全6回のカリキュラムHAN塾無事終える事が出来ました。


    お忙しい中、時間を作って、


    参加して下さった方本当にありがとうございました。



    皆様に料理をお伝えするにあたって


    自分自身改めて気がつく所が沢山あり


    とても楽しくやらせて頂きました。


    いたらない所も沢山あったと思いますが、


    少しでも韓国料理や旬の物が身近になったり


    何か作ってみようと思ってもらったり


    実際ご家庭でやって頂けていたら本当に嬉しいです。



    沢山の人やものを見て、触れて、感じる事。


    知った事を伝えたり、共有する事は凄く楽しい事なのだと


    HAN塾で教える以外に


    他のコザルキッチンのワークショップにも参加させて頂き感じました。



    今も含めこれからの日常の風景、や食卓を


    つくっていくのは自分自身。


    何気ない毎日の食事ですが


    その何気ないには沢山の色んなものが詰まっています。


    作り続ける事で自分の味や体になっていく食事。


    生きてる以上毎日続く日々の食卓が


    少しでも豊かで楽しい物になるヒントをこれからもお伝えできればと思います。



    おかげさまでまたコザルキッチンさんhttp://ameblo.jp/kozaru-k/主催で


    内容新たにHAN塾を開催する事になりました。


    内容はこちらっ!


    と言いたいのですがもっともっと面白く出来るんじゃ?


    と現在熱い脳内会議を繰り広げております。


    決まり次第お伝えしますので楽しみにしていて下さい。


    次回のカリキュラムが決まる前に


    次回の予告編とこれまでの総集編!


    きき『HAN塾』を10月27日(日)11:00〜13:00に開催する事になりました!


    きき『HAN塾』とは一体!?


    詳しくはこちら↓


    ★HAN(韓)塾★ 10/27開催 <きき「HAN(韓)塾」>受付開始のご案内

    2013-08-26 00:16:01Theme: 安田花織さんの「HAN(韓)塾」

    2012年10月からスタートした「HAN(韓)塾」は、お陰様で全カリキュラムを終了しました。


    次のステージに移る前に、これまでの総集編と、新たなステージの予告編を兼ねた内容で、韓国の家庭料理を満喫して頂く<きき「HAN(韓)塾」>を開催します。


    「味を利く」「話を聞く」「料理に効く」の<きき「HAN(韓)塾」>。

    料理人 安田花織さんがいざなうHAN(韓)ワールド、この機会にぜひお楽しみ下さい。




     きき「HAN(韓)塾」


    メニュー

     「つつむ楽しみ、まぜる楽しみ「HAN(韓)塾的スペシャル定食」


     今までのHAN(韓)塾で登場したメニューや、次のHAN(韓)塾に登場予定のメニューを包んだり、混ぜたり、色んな食べ方でお楽しみ頂きます。
     メニューは別途、コザルキッチンブログでご案内いたします。


    ※使用食材についてはこちら をお読みください。


    内容

     ・メニュー解説

     ・韓国料理ランチの試食

     ・「HAN(韓)塾的スペシャル定食」に関する質疑応答


     ※調理実習はございません。


    ナビゲーター

     安田 花織さん (料理人)


    日時

     2013年10月27日(日) 11:00〜13:00


    定員 
     8名


    料金

     おひとり 5,000円 (食事、受講料、テキスト)


    会場

     Cafe FUZE  (世田谷区三軒茶屋1-28-3)




    お申し込みについて

    「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」をご記入の上、件名を「10/27 ききHAN塾希望」として、メールにて(cosaru.k@gmail.com )お申し込み下さい。

    メール送信後、3日以内(土日祝日を除く)にメールにてご連絡を差し上げます。

    お申込みから開催日までの詳細につきましてはこちらをお読み下さい。


    ※受付は先着順とさせて頂きます。

    ※お申込みが半数に満たない場合は中止させて頂く場合がございます。

    ※個人情報の取扱いについては十分に配慮し、「HAN(韓)塾」のご案内以外に使用いたしません。



    以上、どうぞよろしくお願いいたしますクローバー



    ☆コザルキッチンhttp://ameblo.jp/kozaru-k/



    8月のHAN塾

    • 2013.07.05 Friday
    • 19:46
     
    <8月HAN塾メニュー 漬け物の汁を楽しむ>
    ・水キムチ
    ・冷麺
    ・即席大根キムチ
    ・ばあちゃんの茶碗餅


    漬け物の汁を飲む?!

    日本では馴染みのない食文化なので驚く人は多いのですが

    水キムチは水と野菜を発酵させて食べるキムチで

    漬け物でもありますが野菜の発酵した汁は

    ほのかな酸味があって、すっきりとした辛さで胃を潤し食欲を増進させます。


    そのまま回し飲む事もありますが今回は冷麺の汁に使います。

    市販の冷麺のスープとは比べ物にならないくらいすっきり美味しいスープになります。

    もちろん、素麺やうどんなどの冷たい麺にも良く合います!

    そして今回はHAN塾初の甘い物。

    『茶碗餅』を作ります。

    素朴だけれども食べあきない、皆大好きなおやつでした。



    今でも、ばーちゃんが手も顔も真っ赤にしながら


    上新粉をこねていた姿をくっきり思い出せる。



    地べたにぺったりくっついて、小さいけれどどっしりした存在感。


    ぺったり、ぺったっん、ぺったり、ぺったん。


    湯気と熱と動きで身体を火照らし、


    お盆だ、正月だ、今日は雨で暇だからと、暇があれば


    子のため、孫のため、知人のため、たっぷり作る。


    一体何個作ったのだろう?


    その名も茶碗餅。



    元は韓国の秋夕(チュソク)という行事のときに作って食べる松餅(ソンピョン)というお菓子。


    本来は手で形を作り手順も少し違うのだけれど、


    我が家では茶碗を使っていたのでこう呼ばれていた。


    効率的に美しく作れるとばーちゃんは自画自賛であった。


    台所が母の代になり茶碗がコップになった。


    この方がもっときれいにできるんだとこっそりの教えてくれた。



    キムチもそうだけれどこの料理は一人ではできない。


    効率も悪いし、なぜか美味しくない。


    粉を捏ねる人、つく人、のす人、型をとる人。


    わいわい言いながら(大体ばーちゃんが、嫁にあれこれ言う)、


    もぐもぐつまみながら作るのがすごく楽しい。



    今までずっと、人につくって喜ばれるのが好きなんだなと思っていたけど、


    皆で作ってるあの時が好きだったのかもなぁ。





    ★ 8月のHAN(韓)塾★ 

     【汁を楽しむ文化

     「水キムチ」「冷麺」



      ※食材準備の都合により変更となる場合がございます。


    ■内容

     ・お店で食べるメニューと家庭で食べる韓国料理の違い

     ・デモンストレーションによる旬な韓国家庭料理のご紹介

     ・韓国料理ランチの試食


    ※調理実習はございません。


    ■ナビゲーター

     安田 花織さん (料理人)


    ■日時

     2013年8月24日(土) 11:00〜13:00


    ■定員 
     8名


    ■料金

     おひとり 4,500円 (食事、受講料、テキスト)


    ■会場

     Cafe FUZE  (世田谷区三軒茶屋1-28-3)




    お申し込みについて

    「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」をご記入の上、件名を「8/24 HAN塾希望」として、メールにて(cosaru.k@gmail.com )お申し込み下さい。

    メール送信後、3日以内(土日祝日を除く)にメールにてご連絡を差し上げます。

    お申込みから開催日までの詳細につきましてはこちらをお読み下さい。


    ※受付は先着順とさせて頂きます。

    ※お申込みが半数に満たない場合は中止させて頂く場合がございます。

    ※個人情報の取扱いについては十分に配慮し、「HAN(韓)塾」のご案内以外に使用いたしません。



    8月以降のHAN(韓)塾の予約受付につきましては、別途改めてご案内いたします。


    以上、どうぞよろしくお願いいたしますクローバー



    HAN塾〜コチュヂャンの作り方とコチュヂャンの料理色々〜

    • 2013.05.29 Wednesday
    • 19:03
     八百屋の軒先に青梅が並び始めた。


    初夏のさわやかな暑さも今年はあっという間で


    こんなに早く梅雨が来るとは思っても見なかった。


    その分早く空けるのであろうか?


    雨は嫌いじゃないけれど


    やっぱりお天気の方が気持ちがいい。


    あれよあれよと言ってるうちに夏が来るのであろう。



    やっぱりビールだよなぁ!


    と一年中なにかしらかこつけて吞んでいるのだけれど


    真夏のビールとぴりっと辛い肉料理と夏野菜の組み合わせはたまらない。



    外で食べるのもいいけれど家でビール片手に焼きたての肉や


    野菜を食べるのも夏の幸せなひととき。


    今回のHAN塾は


    そんな場面にぴったりな自家製コチュジャンとその展開法!


    自分で作るコチュヂャンは甘さや辛さも調節出来て


    一年中、本当においしく色々な料理に使えます!


     *次回HAN塾メニュー*

     ・コチュジャン

     ・簡単カムジャタン

     ・タコとキュウリのフェ

     ・手羽先のコチュジャン漬け

     ・口直しのトマトのセンチェ






    ーーーーーーーー*HAN塾詳細*ーーーーーーーーーーーーーーー


    ★ 6月のHAN(韓)塾★ 

     【夏野菜と肉、魚でパワーアップ】

     「コチュジャン」


    ■メニュー

     ・コチュジャン

     ・簡単カムジャタン

     ・タコとキュウリのフェ

     ・手羽先のコチュジャン漬け

     ・口直しのトマトのセンチェ


      ※食材準備の都合により変更となる場合がございます。

      ※使用食材についてはこちら をお読みください。


    ■内容

     ・お店で食べるメニューと家庭で食べる韓国料理の違い

     ・デモンストレーションによる旬な韓国家庭料理のご紹介

     ・韓国料理ランチの試食


    ※調理実習はございません。


    ■ナビゲーター

     安田 花織さん (料理人)


    ■日時

     2013年6月22日(土) 11:00〜13:00


    ■定員
     8名


    ■料金

     おひとり 4,500円 (食事、受講料、テキスト)


    ■会場

     Cafe FUZE  (世田谷区三軒茶屋1-28-3)




    お申し込みについて

    「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」をご記入の上、件名を「6/22 HAN塾希望」として、メールにて(cosaru.k@gmail.com )お申し込み下さい。

    メール送信後、3日以内(土日祝日を除く)にメールにてご連絡を差し上げます。

    お申込みから開催日までの詳細につきましてはこちら をお読み下さい。


    ※受付は先着順とさせて頂きます。

    ※お申込みが半数に満たない場合は中止させて頂く場合がございます。

    ※個人情報の取扱いについては十分に配慮し、「HAN(韓)塾」のご案内以外に使用いたしません。


    8月以降のHAN(韓)塾の予約受付につきましては、別途改めてご案内いたします。

    (今後の予定はこちら をご覧下さい)


    以上、どうぞよろしくお願いいたします054.gif

    4月27日HAN塾のお知らせ。

    • 2013.04.19 Friday
    • 16:23
    今回のHAN塾のメニューhttp://ameblo.jp/kozaru-k/entry-11477071109.html

    ・ナムル5種
    ・ビビンバ
    ・わかめスープ
     


    ぼんわりと空気が緩んだせいか、

    あっちこっちで植物の達が芽吹いて、花が咲き景色が賑やかになって来た。

    外に出やすくなったからって言うのもあるけれど

    この時期は八百屋の店先を覗くのが楽しくて仕方ない。



    様々なナムルをご飯にのせて混ぜて食べるのがビビンバ。


    ひとさじ、口に運ぶたび違った味や香り食感が楽しい。




    そもそもナムルとは山や野に生える野菜の総称、

    またはそれらを料理したものを言う。



    ごま油とにんにくの利いた和え物のイメージが強いみたいだけれど


    それは数多く有る味付けの一つで、


    茹でる、蒸す、炒める、様々な調理法、味付けで季節を食べる。


    一年中様々なナムルが楽しめるけれどがこの時期の


    冬を乗り越え芽吹いて来た柔らかくて、ほんのり苦みや孕んだ香りのある


    山野草を使って作るのが好きだ。



    それらをご飯にのっけて炙った海苔や芹や胡麻、コチュジャンを混ぜて食べると


    色んな香りや食感、苦みを感じて、春ですなぁ。。


    としみじみ嬉しくなるのです。



    先日、南房総に行ったら沢山の海藻が育っていて


    ちぎって食べたら凄く美味しくてびっくり。


    海にも春がきているんだなぁと改めて感じた。





    我が家でも良く登場していたわかめのスープ。

    これで作ったらさぞ美味しいだろうなと思ったのでした。



    どんな食材が手に入るか直前まで分からないので


    メニューの内容が多少の変更あると思いますが、



    あるもので作る。


    自分が食材に合わせるという事を大事に考えたいと思っているので


    ご理解頂けたらと思います。


    この野菜ならどうしたらいい?等の質問は大歓迎です!


     


    内容

     ・お店で食べるメニューと家庭で食べる韓国料理の違い

     ・デモンストレーションによる旬な韓国家庭料理のご紹介

     ・韓国料理ランチの試食


    ※調理実習はございません。


    ■ナビゲーター

     安田 花織さん (料理人)


    ■日時

     2013年4月27日(土) 11:00〜13:00


    ■定員 
     6名


    ■料金

     おひとり 4,500円 (食事、受講料、テキスト)


    ■会場

     無銘喫茶
      (新宿区歌舞伎町1-1-8 花園一番町)



    お申し込みについて


    「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」をご記入の上、件名を「4/27 HAN塾希望」として、メールにて(cosaru.k@gmail.com )お申し込み下さい。

    メール送信後、3日以内(土日祝日を除く)にメールにてご連絡を差し上げます。

    お申込みから開催日までの詳細につきましてはこちらをお読み下さい。


    ※受付は先着順とさせて頂きます。

    ※個人情報の取扱いについては十分に配慮し、「HAN(韓)塾」のご案内以外に使用いたしません。



    6月以降のHAN(韓)塾の予約受付につきましては、別途改めてご案内いたします。

    (今後の予定はこちら をご覧下さい)


    以上、どうぞよろしくお願いいたします。



    第二回HAN塾報告と次回お知らせ。

    • 2012.12.28 Friday
    • 17:17
     

    大通りを一歩はずれた歌舞伎町ゴールデン街。


    の隣の細い通りの一角に無名喫茶はあります。


    ごちゃごちゃとした駅前の感じも


    夜のキラキラした感じも無く


    ひっそり、こじんまりとある感じが


    私の好みです。

    今回の会場はカウンターがあり前回とはまた違った


    距離でお客さんと接せられてとても楽しく出来ました。



    寒いからこそ美味しい食材、料理や料理法。


    そんな事を改めて自分自身感じる会でありました。


    寒い中お越し頂いた方ありがとうございました!


    今回のメニュー

    ・サムゲタン
     ・三つ葉と海苔の生菜
     ・大根ナムル
     ・大根キムチ
     ・ニラの醤油キムチ



    次回はいよいよ白菜キムチです!


    白菜キムチやまだまだ旬の冬の葉もの、


    あっさりとした旨味の茹で豚と三種のタレでポッサムです。

    (ポッサムは包むという意味です。)


    色んな組み合わせでポッサム!ポッサム!です。


    一分で出来る!ほっと温まる豚の副産物スープもご用意します♪

     2月のHAN(韓)塾 

     【冬の葉ものの代表を味わう

     「白菜キムチ」「ポッサム」


    メニュー

     ・白菜キムチ
     ・茹で豚
     ・ポッサムを楽しむ三種のタレ
     ・干し椎茸と青菜スープ
     ・麦ごはん

      ※食材準備の都合により変更となる場合がございます。

      ※使用食材についてはこちら をお読みください。


    内容

     ・お店で食べるメニューと家庭で食べる韓国料理の違い

     ・デモンストレーションによる旬な韓国家庭料理のご紹介

     ・韓国料理ランチの試食


    ※調理実習はございません。


    ナビゲーター

     安田 花織さん (料理人)


    日時

     2013年2月23日(土) 11:00〜13:00


    定員 
     6名


    料金

     おひとり 4,500円 (食事、受講料、テキスト)


    会場

     無銘喫茶
      (新宿区歌舞伎町1-1-8 花園一番町)



    お申し込みについて


    「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」をご記入の上、件名を「2/23 HAN塾希望」として、メールにて(cosaru.k@gmail.com )お申し込み下さい。

    メール送信後、3日以内(土日祝日を除く)にメールにてご連絡を差し上げます。

    お申込みから開催日までの詳細につきましてはこちらをお読み下さい。


    ※受付は先着順とさせて頂きます。

    ※個人情報の取扱いについては十分に配慮し、「HAN(韓)塾」のご案内以外に使用いたしません。



    4月以降のHAN(韓)塾の予約受付につきましては、来月改めてご案内いたします。

    (今後の予定はこちら をご覧下さい)


    以上、どうぞよろしくお願いいたしますクローバー


    12月22日のHAN塾

    • 2012.11.30 Friday
    • 14:00
     今年も残す所あと一月となりました。

    早いものです。

    年が終わって行く寂しさよりも、

    年末年始のせわしない感じの賑わいが楽しくて

    カレンダーを見てわくわくしてます。


    冬と言えば鍋。

    鍋と湯気を好きな人たちとわいわい囲むのは幸せなひとときであります。

    色んな鍋がありますが、大勢集まるときだからこそ出来る鶏を丸々一羽使った

    サムゲタンなど作ってみてはいかがでしょう?

    本来夏の暑気払いとして食べる物ですが、

    身体の芯から温まり、風邪予防や美肌効果もあります。

    お店で食べるものと思いがちな食べ物は多いですが、

    やってみると案外簡単に出来てしまうものです。

    自分で作れれば、体調に合わせての食材を入れられるし

    好きな状態の物を食べられます。

    一人でも食べきれる量の作り方や

    煮込んでいる間に出来てしまう

    鍋がさらに美味しく進む薬味にもなる副菜をご紹介します。





    おかげさまで早い時間の部が満席となりましたが

    14時からの部はまだ空きがございますので興味のある方は是非♪


    ★HAN(韓)塾★ 12/22 午後の部(14:00〜16:00)受付開始のご案内

    2012-11-28 21:37:04Theme: 安田花織さんの「HAN(韓)塾」

    12月22日(土)開催の「HAN(韓)塾」のお申込み状況につきまして、お陰様で、午前の部(11:00〜13:00開催)が満席となりました。


    ご好評につき、午後の部(14:00〜16:00)の受付を開始し、3名様以上のお申込みがあった場合に開催させて頂きます。


    クリスマス、お正月と、ご家族、ご友人と集う機会の増えるこの季節、ご自宅で楽しめる「サムゲタン」の作り方を覚えてみませんか。


    皆さまのお申込みをお待ちしております。



     12月のHAN(韓)塾 

     【鍋シーズンを楽しむ

     「サムゲタン」


    メニュー

     ・サムゲタン
     ・三つ葉と海苔の生菜
     ・大根ナムル
     ・大根キムチ
     ・ニラの醤油キムチ

      ※食材準備の都合により変更となる場合がございます。

      ※使用食材についてはこちら をお読みください。


    内容

     ・お店で食べるメニューと家庭で食べる韓国料理の違い

     ・デモンストレーションによる旬な韓国家庭料理のご紹介

     ・韓国料理ランチの試食


    ※調理実習はございません。


    ナビゲーター

     安田 花織さん (料理人)


    日時

     2012年12月22日(土)

     ①11:00〜13:00  満席

     ②14:00〜16:00  受付中


    定員 
     ①6名 ②6名


    料金

     おひとり 4,500円 (食事、受講料、テキスト)


    会場

     無銘喫茶
      (新宿区歌舞伎町1-1-8 花園一番町)



    お申し込みについて


    「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」「希望時間(①or②)」をご記入の上、件名を「12/22 HAN塾希望」として、メールにて(cosaru.k@gmail.com )お申し込み下さい。

    メール送信後、3日以内(土日祝日を除く)にメールにてご連絡を差し上げます。

    お申込みから開催日までの詳細につきましてはこちらをお読み下さい。


    ※受付は先着順とさせて頂きます。

    ※①は満席のため、キャンセル待ちを承ります。

    ※②は3名様以上のお申込みがあった場合に開催させて頂きます。

    ※個人情報の取扱いについては十分に配慮し、「HAN(韓)塾」のご案内以外に使用いたしません。



    2月以降のHAN(韓)塾の予約受付につきましては、来月改めてご案内いたします。

    (今後の予定はこちら をご覧下さい)


    以上、どうぞよろしくお願いいたしますクローバー


    HAN塾予約受付始まりました!

    • 2012.08.24 Friday
    • 15:14
     いつもの見方を少し置いといて


    改めて じっと見て、触って、嗅いで、食べて、


    そして考えて作る。


    ちょっとした事でびっくりするくらい、風景も、においも、音も、味も変わる。



    色眼鏡で見ていたかもしれない。


    片面しか見てなかったのかもしれない。


    表面しか触っていなかったかもしれない。


    そう思い込んでいただけかもしれない。



    それに気づく度、目から鱗が落ちたり、霞が晴れたり、膝を打ったり。


    発見は何時だって面白い。



    HAN塾予約受付開始しました。


    第一回は


    韓国海苔→キムパム→里芋のスープ


    どれも一品としてきちんと成り立っているのですが、


    なぜ矢印でくっついているかと言いますと


    キムパムの具を用意しつつその一部を鍋に入れ放置してる間に韓国海苔を作りそれでキムパムを巻き、切り分け端っこをつまみ食いしてる間にスープが出来上がっているという意味です。


    キムパム作りだけで疲れちゃわないよう


    ちゃっちゃと作って外に遊びに行けるような流れでございます。




    韓国ではおにぎりのように携帯ご飯として食べられています。


    もちろんおにぎり同様具材も家によってそれぞれ、


    我が家のキムパムはこんなだよってなったら楽しいなぁ。


    恵方巻みたいに一本握りしめ食べてもらってもいいなぁ。



    お米と海苔と身近な食材、


    いつもの顔ぶれでも違う道を通れば違う所に行けます。


    道中も楽しいです。



    今年の秋はキムパムもって紅葉狩りへ!!


    HAN塾詳細http://ameblo.jp/kozaru-k/theme-10057022180.html



    HAN塾はじまります!

    • 2012.07.10 Tuesday
    • 15:11
    「おいしくたべて たのしくすごす」ワークショップ屋こざるキッチン



    サラダ油をごま油にする。


    入れる順番を逆にする。


    切り方を変える。


    赤唐辛子に種類があるのを知って使う。



    いつもの当たり前を少しだけ変えるだけで


    似て非なる物になる。日本が韓国になる。



    焼き肉や白菜キムチだけでない季節に寄り添った身近な食材で作る韓国料理、


    10月から始まります。



    韓国料理といってもお店で食べる感じとはまた違うと思います。


    日本料理屋さんの料理と家のご飯が違うように、


    友達の家の煮物と家の煮物が違うように、


    お伝えするのは我が家の味。


    それがたまたま韓国の味だったという感じです。



    場所は違えど、どこかの台所で誰かが生活をしながらやってきた事、


    まるで同じ事は出来ないけれど取り入れる事は全然難しい事ではないはず。



    今ほど様々な食材が手に入らない中で、


    身近な食材や日本の調味料で工夫して自分の台所の味を表現し


    みんなに作ってあげていたおばあちゃんの作る料理は美味しかった。



    『こうすりゃ、いいんだ。』と小さい事はきにせずに


    あるものでぐんぐん作って食べさせてくれたおばあちゃん


    食べきってきれいになった皿を見て、満足げに一服。



    今ならあの時のおばあちゃんの気持ちが少し解る。



    作れるって楽しい。


    食べてくれる人がいるのは嬉しい。





    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM