スポンサーサイト

  • 2016.09.16 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    誰かのおやつ。

    • 2016.01.12 Tuesday
    • 20:24



    食べる人の顔を事を思い浮かべると
    味や形が浮かびあがってくる。

    食べてくれる人がいないと困る。

    2ツノ時間、2ツノ味。

    • 2013.06.01 Saturday
    • 20:26
     お茶に合うお菓子、

    お酒に合うお菓子

    外で食べたいお菓子

    テレビを見ながら食べたいお菓子

    一人で食べたいお菓子

    二人で食べたいお菓子。


    お菓子があるとその空間は更にわくわくした場所になる。


    時間や場面、それぞれに合ったぴったりのお菓子がある。


    大福が美味しい時もあれば、華やかなケーキが嬉しい時もあるし

    芋ケンピが止まらない時もある。

    お酒を飲んだあとに食べる深夜のアイスクリームもたまらない。


    私は甘い物を食べて幸せそうな顔をみるのも好き。



    先日友人に誕生日ケーキをお願いされ、

    どんなのがいいとかある?と希望を問うと


    ・朝と晩に食べたい。


    ・ロールケーキみたいなの。


    ・二つの味が入っているの。


    との事でありました。



    はてはてはて???


    どうしようか。。。。




    そんな訳で



    まずは二色(食)の生地を焼き。


    ココアとプレーン。


    ココアの方は夜用

    ラムレーズン、刻んだビターチョコ、バナナ、メープルシロップ、

    ピーナツクリーム


    プレーンは朝用

    はっさく、オレンジピール、クリームチーズ、ディル、ヨーグルト檸檬クリーム


    をのせてぐるっと



    すると…


    ロールケーキ!



    お誕生日おめでとう☆

    春と針と。

    • 2013.03.31 Sunday
    • 17:56
     いったい何時になったら暖かくなるんだと

    首を長くしたり、すくませたり、しながら外を歩いていた月はじめ。

    あれよあれよと暖かくなり喜んだいっぽうで、

    桜の開花予報にほんろうされた春の人々。

    ラジオで桜祭りを早めたという地域の人の話や、

    ちまたで花見はいつする?どうする?

    といった会話がさわさわと耳に入るたび、

    自然というと大げさだけど、

    人以外の生き物のリズムに合わせる、

    またそれを楽しむ感じがいいなぁと思う。


    暖かくなると服も新しくしたくなる物で、

    貧乏のくせに春の陽気に浮かれ久し振りに服を購入。

    1000円で良い買い物をしたと喜んでいたら

    急に寒くなり冬服に逆戻り。
    早く暖かくなって欲しい物だと家にこもって

    こまごましたものの整理整頓。

    でてくるでてくる、布の切れ端、小石、ボタン、枝、骨…

    眺めているだけで楽しいそれらだけれど、たまには日の目に浴びせてやるかと

    服に縫い付けてやったら良い塩梅。










    やっぱ貝ボタンだね!


    と妙に納得しほくほくしながら床についた翌日、

    激痛で目が覚めた。

    痛みの方に目をやるとしまい忘れた裁縫針が太ももに刺さっており、

    やる事の詰めの甘さを痛感。ちゃんと片付けて寝ないと…。


    ツボを外すと痛いと聞いたのを思い出し

    外したか・‥。となぜか少し残念に思って引っこ抜いて二度寝。


    二人の誕生日ケーキ。

    • 2013.01.15 Tuesday
    • 17:03

    こんな感じかな?


    と知人二人の誕生日ケーキを一緒に作ったのだけれど、


    面白いくらい対照的にしあがった。



    ・新妻30歳

    レモンクリームケーキ

    一段目 桃
    二段目 リンゴとセロリのジャム

    苺、ラズベリー、ブルーベリー、レモン。
     

    ギター弾き男48歳

    珈琲クリームビターチョコレートケーキ

    一段目 焼きバナナ、ラム漬けレーズン、ピーナツクリーム
    二段目 柚子、干し柿のチョコレートあえ、ココナッツフレーク

    バナナ、ラム漬けレーズン、クルミ。

    ナツメグ、クローブ、シナモン、生姜が効いた黒糖シロップをスポンジにしみ込ませて有〼

    色々考えて…

    • 2013.01.15 Tuesday
    • 16:00
     
    たどり着いたのはところは山であった。



    三才を迎える息子のケーキをお願いしたい。


    とだいぶ前にお話を頂き、


    息子の好きな物を教えてもらい色々と考える要素も時間もあった。


    ちなみに息子は電車、新幹線、アンパンマン、生クリーム、果物、仏像。


    に目がないとの事だったので、


    ジオラマ好きの私としては是非ケーキの上に電車を走らせたい!


    もちろん仏像の周りを電車が走る感じでトンネルも作らないと!


    と勝手に夢を膨らませていたのですが、


    家族3人で食べるサイズでそれを盛り込むのは無理だなと。



    で、では仏像でもつくって見ようかな?


    見た事無いかもしれないしやっぱり涅槃かな♪


    螺髪は何で作ろうかな?とまたも夢を広げ、


    大体のイメージや素材も決まって来た所で気づいた事が一つ。


    それを作る技術が私には無い。という事。


    息子さんが成人を迎えるその日くらいまでには出来るようになっている事を願いつつ、


    日々の精進を心に近い。仏像は断念。


    さて、どうした物か…。


    トーマスやアンパンマンも好きといっていたのだけれど、


    たいして好きでもないキャラクターものを私が作った所で


    似て非なる陳腐なものになるのは目に見えている。


    いろいろ考えたあげく、山。


    山を嫌いな人はいないだろうし、それが好きな物で出来ていたら嬉しかろうと


    半ば強引に果物山ケーキに決まり、


    いろんな素材を盛り込んで食べるたび色んな味や食感があったら楽しいように作ってみました。


    果物山ケーキ

    一段目 焼きバナナ、ピーナツクリーム

    二段目 リンゴのメープル煮、

    三段目 熟柿


    山頂 チーズクリーム、苺、オレガノ、ミント

    山腹 ココアクリーム

    山麓 葡萄、キウイ、金柑


    ちなみに今回依頼してくれた方は消しゴムハンコの作家さんで


    私のざっくりした仕事とは打って変わって丁寧で細かな作品を沢山作っています。


    彫っている内容も土偶やら仏像やらシュールで素敵です!


    個人的にはドードーが好きです。


    ブログに色んな作品が出ているので覗いてみて下さい。


    色んな手作り市にも出ていて今月は20日

    鬼子母神 大鳥神社の市http://www.tezukuriichi.com/home.html

    出店されているそうです。お近くの方是非♪


    顔式消しゴム版画管理部

    http://d.hatena.ne.jp/cao_24810/





    ハロウィンケーキ

    • 2012.10.29 Monday
    • 15:59
     南瓜は煮物。否、天ぷらも捨てがたい。


    あ、サラダもいいし、カレーに入れてもおいしいんだよなぁ〜。


    と南瓜といえば料理の食材であったのですが。





































    先日ケーキの依頼があり、時期的にハロウィンなのでと言う事で


    カボチャを使ってハロウィンケーキ作らせて頂きました。




    すっかり秋も深まり、冬がかいま見れる今日この頃


    まったりとした甘さが恋しくて


    栗やカボチャ、ナッツやドライフル−ツがメインのケーキと相成りました。




    ・チョコレート生地と、プレーンの生地


    ・間にバナナのメープル和え、ナッツのクリーム。


    ・表面は南瓜クリーム、シナモン風味。


    ・栗南瓜の中身は南瓜プリンと果物色々


    周りにはドライフルーツやら栗やらナッツやらが落ちてます。




    少し前迄、さわやかな酸味や香りで組み立てようと考えていたのに


    季節は変わって求める味も変わればそれに合う


    食べ物がちゃあんとある。


    良く出来た物だ。



    早い物で、あと二ヶ月もすれば今年も終わり。


    こんな事を言うとあの方に笑われますが、あっという間に今年も空けてしまう。


    笑われたと思っている間も早々にあの方は外、福は家。の二月。



    今年がこの早さなら、来年は…と年々加速する時間の早さに戸惑い、びびりつつ。


    時間ととも色々な事が薄れ和らいで行くのも、またありがたい事。

    10月4日のバースデイケーキ

    • 2012.10.11 Thursday
    • 13:39
     女性に贈り物をする時の男の人の風景っていいなと思う。


    一生懸命というか、なんというか。


    何だか微笑ましくて思わずくすりと笑ってしまう。



    渡すタイミングとか、シュチュエーションとか色々考えてんだろうな、


    ナイスなタイミングでしゅっと渡し、


    『なによこれ?あら、あら?


    …‥やだ、あんたったら♡』


    カレ、株上昇。


    みたいな?って気づけば自分も妄想の仲間入り。



    は、さておき、そんなカレの片棒をかつぐケーキをお願いされました。


    カレはもちろんそれ以上に彼女の事を知っているのでイメージはすぐに固まって


    あとはカレの要望をそこに取り込めば絶対素敵なケーキになるであろうと。



    どんなのがいい?と聞くと


    妊婦だからほうれん草とか!との事!


    ほうれん草のスポンジ生地。
    ココアクリーム、ラムレーズンに漬け込んだラムをほんのり。

    上段カシスの煮たの下段にバナナをサンド。

    お誕生日おめでとうございます!赤ちゃんも楽しみにしてます♪

    新米パパも頑張ってください。自分の自転車より雨戸を先に閉めましょう!



    Green Heavn 8th Anniversary!!

    • 2012.10.02 Tuesday
    • 13:48

    早いというか、あまり変わった感じがしないので


    改めて考えたら以外に月日が経っていた。と言う事が多い。



    自分の中の30年と実際の30年と思っていた30年が


    それぞれ、ちょっとずつ、ずれていて私なりに困惑した時期も有るが


    じっくり考えてみるとやはり30年の中にはいろいろあって


    ここにくるにはこれぐらいかかるなぁ、と至った。



    自分の中のもやもやはさておき、



    はたから見てて、


    これは変わらないと言う事は凄くいいなと思う。


    相変わらずだなぁというのも悪くない。


    自身も含めすべての物事が変化して行く中で


    少しずつ変化をしながら同じ感じを醸し出すのはなかなか簡単ではないだろうと思う。


    けど、何食わぬ感じで飄々としてのけている様はかっこいい。


    ましてや人の意見や世の中の状態も上手く取り入れつつ


    同じ感じを出しつづけながら商売をするなんて。



    地元の古着屋さんが8周年を迎えお祝いのケーキを頼まれた。


    小さな店だけれどいつも素敵な品揃えで古い物も有るし、新しいものもあって


    面白いので良く呑みに行く前とか、


    はしご酒の途中立ち寄る。


    友達がかわいい服を着ていて聞くとその店だったりする。



    数年前に流行った服でも古くさいなと思う事も有れば、


    何十年前に流行った服でもかっこいいなぁと思う事もある。



    最近の物でも昔の物でも使う人にとっての今であれば、物は輝いて見える。



    物が沢山あふれて,埋もれてしまっている中で


    誰かの一枚を見つけるなんて本当凄い事だと思う。




    8年と聞いて不思議な感じがした。


    そんなに経ったかとも思うしもっと昔から有ったような気もするし。


    今迄もこれからもこの感じであり続けるんだろう安心感と言うか嬉しさがある。


    店主はどんな気持ちなんだろうか?


    そんな事をつらつら考えながらケーキを作った。


    理由は無いけど何か山っぽいイメージ。


    型が無いのでボールで焼いたココアケーキ。

    中は空洞にしてあってそこへ

    ・ブルーベリー

    ・バナナ(シナモン風味)

    ・さっと焼いた柿

    がラムがほんのり効いたチーズクリームと交互に入っています。





    こちらは間にリンゴの煮たものがサンドしてあります。





    8周年おめでとうございます!

    これからのGreen Heavnも楽しみにしております!!



    上から見ると8の形!










































    七層。

    • 2012.08.22 Wednesday
    • 18:59

    以前ライブでご飯を出させてもらったマチケンさんより連絡あり。


    直接話した方が早いので一報くれたしとの事。


    一体なんだろうとどきどき電話をしてみたら、


    お誕生日ケーキの依頼でありました。



    お祝い事の食べ物を作るのはとても嬉しい事なので


    二つ返事で引き受けさせて頂きました。


    して今回のお題は‥・


    涼しげ!透明感!華やかでかわいらしい感じ!


    で、ケーキじゃないスイーツ。


    ‥・はて?


    さて?


    どうした物か‥…


    の答えは、ゼリー。


    七層。

    下から

    マンゴー

    シナモンクリーム

    パイナップル

    桃、ブルーベリー

    ピンクグレープフルーツ

    杏仁豆腐





    ゼリーだけで5kくらい、周りの花の台が2kくらい。。

    斜めに出来ないので水平を保ちながら自宅からフルフルしながら運んだかいあり

    とても喜んでもらえました。

    めでたし!めでたし!

    そんな御目出度いシータちゃん
    25日に池袋の鈴ん小屋でライブだそうです。

    お近くの方是非♪





    ウェディングケーキ。

    • 2012.08.08 Wednesday
    • 18:23
    彼女に初めてあったのは何時だったか?

    覚えてはいないけれど酒の場には大体いて、気持ちよく呑む子だなぁ。

    と親近感を持ちつつ眺めていた。

    気づいたら一緒に呑むようになり、

    何時だったか、結婚式のケーキをお願いされた。

    人生のひとつのおおきな節目である結婚式のしかもウェディングケーキ。

    大切な思い出の一こまになるであろう食べ物を自分が作れる嬉しさは

    本当にこの職について良かったと思う時だ。

    喜んで引き受けた。


    気合いが入りすぎて、

    台所のドアからでられないサイズになり狭い廊下で

    色んな体制になりながらデコレーションした。

    なんとか仕上がり、運んだ物の会場のドアもなかなか通らず。

    ひやひやしたけれどなんとかみんなのお陰で無事搬入が出来きました。

    結婚パーティは思った以上に楽しくて、

    私は初めて泣きました。(面白すぎて。)

    これからも楽しい家庭を築いてくださいね!

    ゴローちゃん、アユミちゃんおめでとう、末永くお幸せに!



    ・ラムチョコレートケーキ。














    ・ベリーとサクランボの自家製ジャムとマンゴージャムをサンドしたウェディングケーキ@廊下。









    ・バナナと葡萄のタルト。






























    ・オレンジチーズケーキ









    ‥・完成!!




    運ぶのを手伝ってくれた山田君、五味田氏、
    写真を撮ってくれたまんちゃん、機転を利かせて花びらを散らしてくれたゆかちゃん
    お陰で上手く出せました!本当ありがとう!感謝!

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM